もうひとつの女神転生度チェック

当サイトトップページからリンクしているチェックは、あなた個人の女神転生2度のチェック。ここで書くのは「歴代女神転生シリーズの女神転生度チェック」である。本末転倒に思えるこの企画、なんかやっててむなしくなったりならなかったり。

もちろん、採点基準は例に漏れず「独断と偏見」。御意見無用。

デジタルデビル物語 女神転生(テレネット版)

さて、まずは当然ながら原作をゲーム化したものから。発売日が早いのでこちらを先に持ってきた。ストーリー的には最も原作に近く、設定などももちろん同じ。もちろんユミコはイザナミ神の転生。とりあえず、この記事ではこれを基準とすることに。というわけで

デジタルデビル物語 女神転生(ナムコ版)

お次は、お待ちかねのメジャーな女神転生シリーズ1作目、通称「初代」。ストーリー的には原作とは違うが、設定などは紛うことなき女神転生。当然ユミコはイザナミ神の転生である。テレネット版ともども、小説を基本にしたという点で、文句無しの…

デジタルデビル物語 女神転生II

さて、前作より大幅に路線変更、真シリーズの土台を作ったとも言える続編である。内容的に見て原作の面影はない。一部「A,NAKAJIMA」とか銀座のルシファーを封印したのがナカジマとユミコだとか、そんなもんである。そういう視点では女神転生度は低いのだが実はヒロイン(東京タワーの魔女)がイザナミ神と関係アリ。また、千年王国側エンディングのセリフ「ぼくたちは かみになるのか:」にも注目。「ぼくたち」ということはもちろんヒロインも神になるということで、ヒロインが神になれば当然それは女神…女神に転生…つまり女神転生ということにはならないだろうか。それをふまえて…

真・女神転生

「デジタルデビル物語」の名を排してハードも新たにリニューアル、真シリーズ1作目。じつはこの辺りから雲行きが怪しくなってくる。というか、もうはっきりいって女神転生の要素が無くなってしまっている。ストーリー的にはDDS2の世界観を踏まえたオリジナル。原作の要素は一切無し。しかもパートナーは結局何者だったのかがよくわからない。実はかなりの間プレイしていないので今ひとつ覚えてないのだが、パートナーはイザナミの転生でもなければ、クリアしたところで神になるわけでもなかったと思う。このあやふやな記憶が正しいものとして考えると…

この2%は、冒頭に出てくる「DDS-NET」の「DDS」部分につけた。せめてもの情け。

真・女神転生II

真1の続編。ストーリー的には真1の世界のかなり未来、ということになっていてやはり「女神転生」要素はない。 パートナーが女神の転生どころか母親であったりして、もうわけがわからない。ただこのゲーム、「女神転生」度は低いが「女神転生II」度は結構高く廃墟と化した東京、ピラー、将門公などの女神転生II おなじみのキーワードが多数出てくるのだ。なので、そのあたりの特別ボーナスを含めた上で

真・女神転生if...

真シリーズ第3弾。もともと外伝として作られたため、女神転生要素は皆無。BGMも使いまわし。ストーリー的には、学校が異世界へと飛ばされてしまうということでわかるとおりもはや女神転生ではなく漂流教室。おまけに、舞台となる魔界は一介の高校生が作り上げてしまった世界。よって、当然ながら女神転生度は…

真・女神転生デビルサマナー

プラットフォームをセガサターンに移し、大幅なシステム変更を加えた作品。今回はあろうことか探偵物、そんな設定では当然女神転生度なんてものは期待してはいけない。…と思っていたのだが、実は案外そうでもなかった。考えてみればレイ・レイホゥの神降ろしは女神を宿す儀式だし、ラスボスはイナルナ姫…厳密には女神ではないかもしれないが、それでも真シリーズ中では一番女神が前面に出てきているような…。というわけで、真シリーズでは最高得点をつけても良いかもしれない。

偽典・女神転生

これは全体的になんかおかしい。全体的に。エロゲー要素あるし。女神転生度なんかどうでもいいようなレベルだが、「デビルバスター」という名称や全体的な世界観、シェルター、バエルなど真II と同じく女神転生II おなじみのキーワードが出てくる。よって

真・女神転生デビルチルドレン以降の作品

ひとつもやってねー

リソース情報

URL
http://ansuz.nrym.org/megami-tensei/2/note/megamitensei
作成日
2008年7月24日