攻略

デビルバスター

特にこれといった事はない。最高の武器防具を揃える頃には、LVも仲魔もミノタウロスを倒すのに充分な筈。

京浜第3シェルター

やっておくことは以下の通り。

「武器庫でガンを調達」
コンピュータールームの隣が武器庫。
「750マッカもらう」
B4北西の部屋の男からもらう。
「レベル上げ」
B3南東のクリニックは人間のみタダで回復してくれる。通い詰めよう。
「仲魔調達」
実はネビロスを倒さずとも外に出られる。東に歩くと羽田がある。泉や邪教があるためここを拠点にし、仲魔を増やそう。

ちなみに、ここのB2には何もない。行くだけ無駄。

ドワーフ・アルラウネを作っておき、親友のLVがDB終了時の主人公ほどあればまず負けない。

羽田

ここのダンジョンの中には「せいどうのつるぎ」がある。取っておこう。

ネビロスを倒してからチェックマンに会うと、「シェルターに使いの者を向かわせた」という。シェルターB4南西、親友のGF・ヒロコに会うと「ほのおのわりふ」を入手できる。これでモーラに乗れる。次は品川だ。

品川

モーラを降りて北に向かうと、品川だ。周辺にあいている穴ぼこは、一切無視。一直線に街に入ろう。

ここで一番大事なのは、プリンセスホテルの中の武器屋でウージーを買うことだ。めちゃ強い。間違ってもワルサーPPKなど買わないように。(それにしても何故タダで貰える武器なんかを売ってるんだろうか。罠なのか)

また、防具屋で自分の防具を揃えておこう。友人は無視

あとは、ホテルでオルトロスを仲魔にして、地下道へ。オルトロスのいる部屋に入るときは月齢に気をつけよう。

優先順位が逆だって? そんなことはない。「イベントより先に武器」は基本だぞ!(何の?)

有明

有明には、品川から地下道を通ってくる。その途中に出るジャバウォークを倒すと、救世主の証「ソロモンのゆびわ」が貰える。

さて、実は有明にはこれといったイベントはない。単なる芝への通過点と考えよう。ただ、ここのスロットで稼いでおくと、後がラクだ。

ところでここの闘技場は「有明コロシアム」だと思うがどうか。現在はテニスと「ぷよぷよ」の大会ぐらいのイメージしかないが…。

有明から北西に行くと芝につく。

東京タワーに入るには、オルトロスを召喚している必要がある。結界を破り、エレベーターでF2に…F2!? 何だこのエレベーター、F1とF2しかないぞ。東京タワーだぞ!!

…まあ、気を取り直してF2へ。魔女の部屋に入ると、すったもんだの末、友人と別れ、素性の知れない女・魔女がパーティに加わることに。ちなみに魔女と戦っても絶対に勝てない。「友人と一緒に冒険したい」とは誰しも思うが…。

六本木

さて、友人に「ソロモンのゆびわ」を持って行かれ、救世主でもなんでもなくなってしまった一行。これからどこへ行くか?

実は、この先は割とフリーシナリオっぽく進行するためどこから行っても良いのだが、ここでは一般的な(レベル的に無理のない)ルートを進むことにする。

芝の北西の街は、六本木。ここ六本木では、パートナー用の防具を買い揃えよう。用が済んだらとっとと渋谷へ。

渋谷

六本木の西の通路を抜け、渋谷へ。ここでやることは多いが、今できるのは

バラムを倒す
バラムとは、知力が7以上ないと戦えない。大して強くないが、「ジオロンストーン」や「ハンマンチャーム」があると超楽勝。倒すと「つきのピラー」を入手。
「みずのわりふ」を貰う
ディーバ教2Fのオヤジの肩を揉んでやると貰える。銀座に行くために必要。

…の2つだ。

銀座で「あみだりき」入手後はハチ公の周りを左回りに回ってみよう。

中野でIDコード入手後は、右のビルへ。

とりあえず、バラムを倒し「みずのわりふ」を取ったら、銀座へ行ってみよう。

銀座

有明の北東の街が銀座。ここには久々のチェックマンがいる。まずセーブだ。また「サイバネ研究所」は重要施設。場所を確認しておこう。

右にある寺(本願寺)の和尚に会うと、いきなり「バジリスクをたおすのだ!」と言われる。悪魔を連れて歩く怪しい一行にそんなこと頼むな! 救世主の証「ソロモンのゆびわ」だって無いのに。とにかく、地下のバジリスクを倒して和尚と話すと「あみだりき」をくれる。渋谷でナーガを仲魔にし、「クチナワのけん」入手。しばらくはこの剣がメインとなる。

ここ銀座からは、地下道を通じて爆心地・後楽園・新宿・上野へ行ける。途中、石にされた地霊アトラスがいる。「ペトラノン」を使い助けてあげよう。「ペトラノン」は、渋谷の宝箱にある「アナミラン」をDr.バクタに渡すと貰える。Dr.バクタはアトラスの手前の階段の先にいる。ちなみにラグショップでも「ペトラノン」は手に入る。

次に向かうのは後楽園がベストだが、ここでちょっと冒険をしてみよう。爆心地に行くためには怪獣ティアマット(LV72)を倒さなければならない。もちろん、普通はこの時点では無視して先を急ぎ、バエルを倒してから挑むのだが、ここで戦うこともできる。

後楽園

地下道の出口の一つが、ここ後楽園。まず、街を出て西にある別の街・新宿まで行ってセーブをしておこう(北西の街は池袋。新宿はその南西。間違えないように)

後楽園ですることは以下の2つ。

悪魔使いのヴェータラを倒す
楽勝。問題なし。倒すと「つちのわりふ」GET。
闘技場で5連勝する
4回戦目までは通常通り。5回戦目はスキュラと決まっている。運が良ければナーガでも倒せるが、デビルバスター2でケルベロスを仲魔にしてからの方が確実。見事勝ち抜くと「たいようのピラー」を貰える。

池袋

一見ショボく見えるが、実は重要な街・池袋。ただし、重要なのは右のビルのみ。左の建物のメッセージは無視しよう。

このビルでまずやることは、ルサールカを仲魔にすることだ(5Fに出易い)。仲魔にしたら、ステイタス画面でじっくりと堪能(何を?)。

イベントは以下の2つの内、どちらからやっても良い。

「アクマのくち」から「すいせいのピラー」を取る

5F「アクマのくち」の中の「すいせいのピラー」。これを取ろうとすると、腕をもぎ取られてしまう。銀座のサイバネ研究所で「サイバネアーム」をつけてから再びトライすると、めでたくGET。サイバネアーム装着後は、仲魔のストック数が7体から10体に増えるため、このイベントは早めに済ませた方がいい。

注意
サイバネアームをつけるのに8000マッカ必要。マッカをためてからやるように。なお、専用バッドステータス「LOSARM」中は以下のペナルティーを受ける。 腕をもがれる前に、仲魔を呼んだ方がいい。

アポリオンを倒す

弱い。ハンマンチャームを持ってればなおさら。倒すと、「さかさじゅうじ」入手。さらに、友人のGF・ヒロコが「ソロモンのゆびわ」を渡してくれる。ありがとう!これで救世主に戻ったよ! ……何でオマエが持ってんだ?

この「さかさじゅうじ」があると、上野のサバトに参加できるようになる。上野のイベントクリア後、池袋5Fの看護婦さんから「かぜのわりふ」をもらおう。

上野

「さかさじゅうじ」を手に入れたら、ここ上野へ。満月時、サバトに行くと、レオナルドとの戦闘になる。倒すと「もくせいのピラー」入手。レオナルドを倒したら、池袋で「かぜのわりふ」を貰おう。

ここにある首の取れた西郷さんの周りを回ると魔界へワープ。「ようとうニヒル」が手にはいる。はえ穴クリア後ここに来ると…。

上野には、東京で唯一3身合体ができる邪教の館がある。が、無理して来る必要はない。

新宿

まず、北にある門(マンモンの門)へ行き、マンモンから「バエルのつめ」をもらおう。その後、後楽園から地下道を使い、侵入する。地上からは結界は破れないので注意。

さて、初めての魔王戦だ。とはいうものの、パズスはそれほど強くない。不安なら、「ようとうニヒル」を装備してしまってもいい。

パズスを倒すと、エレベーターが使用可能になり、地上の結界も解けて出入り自由になる。また、B1北西に中野への通路がある。

中野

IDコード聞いたらやることなーし。

デビルバスター2

実は、このイベントは無視できるということをあらかじめ述べておく。

渋谷にあったビルには、中野で聞いたIDコードがあれば入れるようになる。中にはコンピュータルームがあり、そこで「デビルバスター2」ができる。

ここでやることは2つ。

ケルベロスを仲魔にする
B1にいる。話しかければ無条件で仲魔に。この時点ではダントツに強いハズ(LV40)。ちなみに、充分にレベルを上げていればここで出会う前に作れる。悲しい。
ニトホッグを倒す
4Fのオヤジ曰く「4人の子供の一人がアクマとすり替わっているのだ」。3F~1Fにいる4人の息子、ホブリン・トプカプ・マシュリン・ガーゴルの話をよく聞き、一度オヤジの所へ戻ってから再び犯人(?)の所へ行こう。その後、1Fのニトホッグの部屋の鍵が開く。

デビルバスター2をクリアすると、シリーズ初登場の「デビルアナライズ」が使えるようになる。しかし、一番最近に戦った5体分しか見られず、全く使えない。むしろ邪魔。

ところで、4人の息子の名前の由来、わかる?

足立

ようやく先に進むときが来た。

パズスを倒したら、マンモンの門まで戻ろう。パズスの首を渡すか渡さないかの選択を迫られるが、どちらを選んでも結局はマンモンとの戦闘になる。

倒すと、一本道の洞窟に進む。そこを越え、フィールドに出たら東へ。「かぜのわりふ」を持っていればモーラに乗れ、その先には足立のチェックマンが。

<おまけ>

池袋で「無視」をすすめたメッセージのフォローを。大仏はマンモンの門のさらに西にある。とばされる先は魔界。毒の沼地を抜け、ぼろぼろになって辿り着いた塔。最上階に着くと、「まだ早い」と、東京へ戻されてこのイベントは終わり。来るとしても宝箱(インセンス1個)目当てだ。

西新井大師

足立のチェックマンの南西にある寺、そこが西新井大師だ。

中に入ると、いきなり「命をかけてでも試練を受ける勇気がありますか?」と聞かれる。いくら嫌でも、「はい」と答えないとゲームが進まないぞ。

とばされた先は「幻魔界」。狭いし一層構造なのだが、なにしろ約80%がダークゾーンのため結構大変だ。宝箱などは特に無いため、さっさとボス「ヴリトラ」と戦いたい。パズスやマンモンを倒したパーティーなら苦戦することはないだろう。一応、弱点はブフ系だ。

また、ここだけにしか出現しない悪魔の「ネコマタ」。是非仲魔にしよう。丸まった右手がかわいい。猫最高!

ヴリトラを倒し、無事脱出して「きんせいのピラー」を貰ったら南へ。夢の島のチェックマンがあるぞ。

夢の島

東京最後のチェックマン、夢の島。南の城はバエル城。だが、まだそこにつながる橋は渡れない。

西に行くとモーラがおり、つちのわりふを持っていれば乗せてくれる。…が、何故かモーラはあさっての方向へ。ザラタンに飲み込まれてしまう。(ちなみに何故モーラがこんな事をしたかはゲーム中では一切語られない)

ザラタン内部は割と広いうえにダメージゾーンだらけ、おまけに「どせいのピラー」以外のアイテムは無いためとっとと取るもん取って脱出しよう。「どせいのピラー」を取ってから出口に行くと男が現れ、現在のマッカ半分と引き替えに外に出してくれる。(ちなみに、この男についての事はゲーム中では一切語られない)

ザラタンをクリアすると、バエル城の西に着く。この時点で、さっきの橋を渡れるようになっているので、一度戻ってセーブ。(ちなみに、何故急に橋の兵士が消えたかはゲー[以下略])

次はとうとう、東京最後のダンジョンバエル城だ!

バエル城

東京最後の攻略ポイント、バエル城。ここには最後のカジノがある。ここのコードブレーカーで一発ヒットすると最強のマント「だてんしのつばさ」が手に入る。銀座で「メタルカード」をしこたま買い込んで是非手に入れよう。

バエルの前に、ダークヒーローと出会う。ここの台詞は奮える。全文メモを取っておこう。

そしてとうとうバエル戦だ。地霊サレオスがいるとかなり心強い。ラクカジャ&タルンダかけまくりでOK。

そして、とうとう爆心地へ……!

爆心地

とうとう、東京を後にする日が来た。

中心に立ち柱の周りを回り城に入り生首に会おう。

さらば、魔都・東京!

……って、いつでも戻ってこれるっつーの!

王城

ここでは、魔界について説明します。

魔界は以下のような特徴があります。

つまり、「どこへ行ったらよいのか」と迷うことは殆どなく、一本道のシナリオになる、ということです。

一本道と書きましたが、これは「魔界では分岐点がない」というだけです。「東京の歩き方」では述べませんでしたが、実は東京にはひとつの重要な選択があったのです。魔界に来たということは、すでに分岐点の選択を終えてしまったということです。その選択いかんで、今後のストーリーが変わってくるのです。もちろん、そのどちらにも対応して記事を作成していきます。

「東京の歩き方」は街単位で攻略していきましたが「魔界転生」は各エリアごとにすすめていきます。

なお、「魔界転生」は一人称視点ですすめていくことにします。特に意味はありませんが何となく。

それでは、魔界の旅を始めましょう。

なげきのたに

気がつくと、見知らぬ土地に立っていた。…魔界なんだから、見知らぬのは当然か。ほこらの北西にはなげき村があった。チェックマンもいるのでとりあえずセーブ。ここでは、イザナギとイザナミをさらったというアスモダイについての情報が手にはいった。

で、改めて外に出てみる…この辺は穴ぼこが多い。どこに入ればいいんだ…?

しばらく調べてみると、なげき村の南の穴の迷宮を抜ける。その南西にある穴に入る…ここを迷宮Aとしよう。

迷宮Aには今入った穴の他に3ヶ所の出口があるがその内の一つが別の村につながっている。

ということがわかった。

そこは「かなしみ村」という村だった。ここの住民からこんな話を聞いた。「しおみつ玉はウンディーネしかとれない」。そのしおみつ玉がどんな物かはわからないが、ウンディーネは作っておいた方がいいかもしれないな。

さっきの迷宮Aの他の出口は、かなしみ村の東につながっていた。そこのすぐ南西の穴の中にある地底湖、そこにはなんとヒドラが8体も巣くっているじゃないか!激闘の末ヒドラを倒すと、さっき作ったウンディーネが地底湖に潜りたがるので、仕方なく行かせてやるが一向に戻ってくる気配がない。どうする、諦めるか…?…いや、ここはウンディーネを信じて待つことにしよう。

しばらく待っていると、ウンディーネが戻ってきた。無事だったか…ん、何か持っているようだが…これが、しおみつ玉か!

ヒドラのいた穴のさらに南西の穴、この穴こそが憎きアスモダイのアジトだった。みてくれこそヒドラに似ているが…さすがは魔王。満身創痍になりながら何とか倒し、「くるいの玉」入手。

先に進むとそこにはイザナギがいた。…あれ、さっき会わなかったかな?青い服来て…え、あれはオオナムチ?

一足遅く、イザナミはベリアルにさらわれてしまったようだが、イザナギだけでも無事で良かった。ひとまず、アスモダイから手に入れた「くるいの玉」で別の地に向かうことにしよう。

くるいのはら

アスモダイを倒し手に入れたくるいのたま。これを使って辿り着いた先は「くるいのはら」だった。

北西の村でチェックマンに会った。武器を買いそろえ、村で聞き込みを続けるとある情報を手に入れることができた。「死せる神さえ蘇らせる反魂香」…反魂香?何だそれは。一応、頭のスミにでも留めておこう。今は、それどころではない。一刻も早く、イザナミを助けなければ。

村の南西の城、ここに魔王ベリアルがいるのだが、周囲を炎で塞がれていて、入ることができない。…と、何だ?一ヶ所、たった一ヶ所だけ、「しおみつだま」が反応するではないか!「しおみつだま」から滝のように水が流れ出て、炎が消え、ベリアル城に続く道が現れた。いざ、突入だ!

1階の広間の下り階段で地下1階に降りしばらく調べてまわると、ある扉の中からイザナミの声が!しかし…様子が変だ。

話を聞くと、愕然となった。なんと、イザナミはもう死んでいるというのだ。「体も朽ち果て…もう魔法も無駄… お願い こんな姿見ないで」どうすればいいんだ…どうすれば……。…ここでさっきの言葉が閃いた。「死せる神さえ蘇らせる反魂香」…しかし、これがどこにあるのかはわからない。ここはひとまず、魔王ベリアルを倒し先に進むしかないようだ…。

そして、最上階でとうとう魔王ベリアルと対峙。…強い!メディアハンを使うとは…。白龍の玉で封じ…ん?それは違ったか。どうもイザナミのことで気が動転しているようだ。聞かなかったことにしてくれ。

死闘の末魔王ベリアルを倒し、「いかりのたま」を手に入れた。先に進むことにしよう。

いかりのち

王城からいかりのたまを使って「いかりのち」へやってきた。

北に行くとモーラがいた。「旨い物が喰えると云うからここまで来たのじゃがワシの口にあうもんがなくてな」「ここまで来た」ということは、モーラは魔界の住人ではないのだろうか…。そんなことを考えながら、近くの洞窟をすんなり通り抜ける。

少し歩くと毒の沼が広がっていた。さすが魔界…と思ったが、東京の夢の島付近にもっと広い毒の沼があったことを思い出し、苦笑。沼をぬけると、村があった。

村には女性用の防具屋があったが、値段が妙に高い。どうもここが最後の女性用の防具屋のようだ。全部揃えておくことにしよう。それから、防具屋の隣の家にいる悪魔に 「妖精の子供達がモロクにさらわれたので助けてくれ」と頼まれた。妖精、ね…。また、「いかりのもん」はノームがいないと開かないようだ。ここで作っておくことにしよう。…ん、この村にはビストロがあるのか。そういえばさっきモーラが旨い物がどうとか言ってたな…いくつかメニューがあるようだが、さっきの話しぶりだとウジとか人魚はやめておいた方がいいか。

モーラにいくつか食べ物を持っていったが、「珍味ディナー」をとても気に入っていたようだ。お礼に向こう岸に渡してくれた。そこから北に行くと大きな門があった。これが怒りの門か。さっそくノームを呼び出し、開けてもらう。

門の奥には、エキドナがいた。女言葉の気持ち悪いヤツだったが何とか倒す。出口か…と思ったが、そこには長い長い橋が架かっていた。そして、その橋の先にはまた迷宮。何とかそこもぬけると神殿が…ここがモロク神殿か!

神殿は、以外にも狭く、拍子抜け。妖精の子供はすぐに見つかった。「じゃあ先に帰るからね」……一人で帰れるんなら、何故今まで……

そして…あるアイテムを発見した。「はんごんこう」遂に見つけた。これで本当にイザナミは助かるのだろうか?

ついでにモロクを倒すと、まよいのたまが手に入った。

村に戻ると、さっきの悪魔が子供を助けた礼にと南にあるベルフェゴールの住む塔のカギをくれた。…これをどうしろと?ベルフェゴールを退治してくれとでも言うのか?全然お礼になってないぞ。

とりあえず行ってみると、最上階にベルフェゴールがいた。「ひさびさに楽しめそうだな」…このセリフ…さてはグルか、さっきの悪魔と!そんな思いが頭をよぎりつつ、なんとか倒す。「このベルフェゴールを倒すとはな。おまえにこのつるぎをやろう。持ってゆけ」「ヴァジュラ」という剣をもらった。…結局何だったんだ、こいつはッ!!

さて…「はんごんこう」も手に入れたし、一度イザナミの所へもどろう。

そして、イザナミを見事復活させた! 「ありがとう。このお礼に私たちの加護を与えます。これからは、あなた達を近くで見守っています」…それだけ?少し拍子抜けだが、とにかくよかった。さて、次の土地へ向かおう。

まよいのもり

「まよいのたま」を使って跳んできた先は迷いの森。とりあえず左側の段差を降りた先の洞窟へ入ってみる。…なんと、COMPが使えないではないか!一度地上へ戻って体勢を立て直そう…。

その洞窟をぬけた先に、村があった。そこ「ねむりのむら」で装備を整え、情報収集をすると「ソードナイトは強くてたくましいんだ。 奴を見た女の子はみんな一目惚れだとさ」という情報が。ソードナイト?どこにいるんだ。仲魔にしたらさぞ頼もしいことだろうが。

村の北の小島にアスタロート城が見えるが、橋が途中で途切れているので行けない。仕方ない、しばらくあたりを調べてまわることにしよう。

と…さっき村に来るのに使った洞窟-城の西にある洞窟のうち、左の方-に、下り階段を見つけた。その先には…なんと水晶の柱に閉じこめられた一体のナイトが!もしやこいつが…

その時だ、合体用に作っていたシルフが突然申し出た。「私ならこの封印を解くことができますけど…」…そうか、タロットの小アルカナのソードはトランプで云うスペード…英知の風を表すんだった。そうして、無事ソードナイトを仲魔にすることができた。

しかし、アスタロート城への道は開けない。やけになって城に近づいてみようとしたが、何故か急に眠く…だめだ、もうこれ以上歩けない!

気がつくと、パートナーがアスタロートに連れ去らるところだった!くそっ…ん?アスタロート城への橋がちゃんと架かっている。突入だ!

アスタロートを倒し、無事パートナーを助け出した。また、「おそれのたま」も入手。いざ、次なる地へ!

…その前に、まだまわってない所があったっけ。そこに行ってみよう。

城の北東の洞窟の先に、塔があった。そこに居座る魔王・ミトラを倒し、「ルシファーアーマー」を手に入れた。さて、もうここに用はないな、では改めて、次なる地へ!

おそれのやま

憎きアスタロートを倒して手に入れた「おそれのたま」を使ってやってきたのは、ここ恐れの山。目の前には暗黒の門が…いかにも何かありそうだ。罠かも知れないが、ここで躊躇しているヒマはない。前進あるのみだ。

門の中の洞窟をぬけると「はえ村」という村に出た。武器屋の品揃えからみて、魔界最後の村なのかもしれない。とりあえず装備を整え、情報収集をしてみる。すると、ハラが減ったと言う蠅男に出会った。こういう奴に会いそうなメニュー…たしかビストロにあったな。というわけでビストロで「ゴージャスセット」をテイクアウト。男に渡すと、お礼に「みあらかの石」をもらった。

さて、先に進もう。強敵ギリメカテの猛攻を何とかしのぎ、洞窟をぬける…………なんと暗闇だ。何も見えない。

しばらく悪戦苦闘した結果、別の洞窟を見つけた。まず、洞窟をぬけたらまっすぐ上に進み、突き当たったら一歩左へ。そしてまた上に行きすぐ右折。そこに「はえ穴」という洞窟だった。その洞窟の先には、魔王ベルゼブブが…!

辺境の島

エキドナを倒したときに手に入れた「ださいのたま」、これを使うときが来た。

「ださいのたま」を使って辿り着いたところは…なんと辺境の島。東京大仏から跳んできたものの東京に返された、あのアドンの塔がすぐそこだ。

塔を登り、最上階の一番奥の部屋にはいると、みあらかの指輪が急に輝きだした。

「今こそ内なる力に従うときです」

あたりが輝き、そして気がつくと…。

ルシファー城

気がつくと、そこは暗黒の晴れた恐れの山の中腹、ルシファー神殿の前だった。

神殿に入ると、イザナミが現れた。「5つの玉をここに捧げなさい」すると、5つの玉はまばゆいばかりの光を発し「きぼうのたま」となった。今までの玉とは明らかに違う、輝く光に包まれて到着したのはルシファー城だ。

城の中は広く、敵も強い。思うように進めない。しかし、後戻りは出来ない。

そして、遂にルシファーと向かい合う…!

リソース情報

URL
http://ansuz.nrym.org/megami-tensei/2/guide/all
作成日
2008年7月28日